光るものは「光らせる」

2015年10月31日

201511914727.jpg

スケジューリングに関してはできるだけ頭に入れ、手帳は見ないように 心掛けています。数字に対する意識がしっかりしていれば、スケジュールは自然に頭に入ってくる「千葉」です。

シンクは水回りの仕上がりにおける原則、「光るものは光らせる」において非常に重要な箇所になり ます。お客様の目につく場所は光る場所です。シンクの汚れは白くくすんだ水アカ、サビ、油汚れ等 の複合汚れがほとんどです。油汚れは、アルカリ洗剤できれいになりますが、 水アカはなかなか落とせない汚れです。

おそうじ本舗川越伊佐沼

http://www.osouji-no1.jp

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る